• HOME
  • 研究成果報告2020(令和2年度)

研究成果報告2020(令和2年度)

研究成果報告

【令和2年度】[令和元年度] [平成30年度] [平成29年度] [平成28年度] [平成26、27年度] [情報公開]

敬称略
職名及び所属機関は2022年(令和4年)1月時点のもの

化学分野

職位
代表研究者
所属機関 研究課題 PDF
ダウンロード
助教
本田 正義
東京理科大学
工学部工業化学科
フェノールと二酸化炭素からの炭酸ジフェニル合成に有効な新規固体触媒の開発 要旨
(2020-01)
助教
福井 識人
名古屋大学大学院
工学研究科 有機・高分子化学専攻
硫黄の脱離を分子設計の鍵とするn型有機半導体の可溶性前駆体の開発と有機薄膜太陽電池への応用 要旨
(2020-02)
助教
熊田 佳菜子
東北大学大学院
薬学研究科 分子変換化学分野
分子状酸素が可能にする医薬品構成素子合成法の開発 要旨
(2020-03)
助教
安藤 吉勇
東京工業大学大学院
理学院 化学系
硫黄化合物の還元能を活用するビシクロ型天然物合成法の開拓 要旨
(2020-04)
准教授
菊川 雄司
金沢大学
理工研究域 物質化学系
複合アニオン金属クラスターを用いた無機分子設計と光特性 要旨
(2020-05)
准教授
村上 慧
関西学院大学
理工学部 化学科
気孔制御を指向した触媒的アミノ化反応の確立 要旨
(2020-06)
准教授
鬼塚 和光
東北大学多元物質科学研究所 生命機能分子合成化学研究分野 機能性核酸による核酸貫通構造体の構築とその機能探索 要旨
(2020-07)
特別助教
北山 雄己哉
大阪府立大学大学院
工学研究科 物質化学専攻 応用化学分野
界面における可逆的光反応を利用した光分解性カプセルの創出 要旨
(2020-08)
助教
佐々木 俊之
横浜市立大学
理学部 理学科
自由変形有機超弾性材料の開発 要旨
(2020-09)
准教授
佐々木 直樹
立教大学
理学部 化学科
DNA増幅と静電凝集に基づくRNA目視検出法の開発 要旨
(2020-10)
助教
川本 拓治
山口大学大学院
創成科学研究科 工学系学域応用化学分野
医・農薬ライブラリー構築を指向した,フッ素官能基の自在導入法の開発 要旨
(2020-11)
助教
武田 貴志
東北大学
多元物質科学研究所
ミクロな分子運動をマクロな力学的応答に変換する分子性結晶の創製 要旨
(2020-12)
助教
兒玉 拓也
大阪大学大学院
工学研究科 応用化学専攻 有機化学領域
カルボニルの脱離をともなう触媒的芳香族化合物構築法の研究 要旨
(2020-13)
助教
森迫 祥吾
筑波大学
数理物質系化学域
分子変換反応を志向した安定ピリジリデンの開発と性質解明 期限までに提出無し

食品科学分野

職位
代表研究者
所属機関 研究課題 PDF
ダウンロード
准教授
倉石 貴透
金沢大学
医薬保健研究域薬学系
プレバイオティクススクリーニング系としての健康長寿なノトバイオート蝿の樹立 要旨
(2020-15)
准教授
下畑 隆明
福井県立大学
海洋生物資源学部 海洋生物資源学科
カンピロバクターの病原性スイッチングを担う代謝産物の機能解析 要旨
(2020-16)

芸術学分野

職位
代表研究者
所属機関 研究課題 PDF
ダウンロード
学芸員
田中 祐未
北海道博物館
研究部 歴史研究グループ
吉田初三郎の鳥瞰図に関する研究
- 北海道旭川市と層雲峡に
  関連する作品を中心に
要旨
(2020-17)

体育学/スポーツ科学分野

職位
代表研究者
所属機関 研究課題 PDF
ダウンロード
准教授
佐藤 幸治
神戸大学大学院
人間発達環境学研究科 人間発達専攻
女子大学生の各性周期における運動刺激に対する生理・生化学的応答の解明 要旨
(2020-18)
講師
上田 奈津実
名古屋大学大学院
理学研究科 生命理学専攻 細胞制御学グループ
空間文脈課題の長期記憶障害に対する運動の効果 要旨
(2020-19)
助教
大塚 俊
愛知医科大学
医学部 解剖学講座
深筋膜の特異的な発達が身体運動パフォーマンスに及ぼす影響:
自転車選手の大腿部に着目して
要旨
(2020-20)
助教
藤江 隼平
立命館大学
スポーツ健康科学部
運動によるsalusin-ɑ分泌の増大がアテローム性動脈硬化症の発症リスクの軽減に及ぼす影響 要旨
(2020-21)
助教
福谷 充輝
立命館大学
スポーツ健康科学部
速筋と遅筋の協調によって初めて生じる筋収縮特性解明
- 速筋の最大短縮速度以下、かつ遅筋の最大短縮
  速度以上での短縮 -
要旨
(2020-22)
招聘研究員
塚原 由佳
早稲田大学
スポーツ科学研究センター
スポーツ医学界でのジェンダーバイアス 要旨
(2020-23)
助教
松井 崇
筑波大学
体育系 健康体力学分野 運動生化学領域
柔道は認知機能と非認知能力をともに高めるか?
- 身体接触を伴う運動が神経
  液性因子に及ぼす影響 -
期限までに提出無し

経営学分野

職位
代表研究者
所属機関 研究課題 PDF
ダウンロード
准教授
鬼頭 朋見
早稲田大学
理工学術院 創造理工学部 経営システム工学科
商標データを用いたコモディティ商品のブランディング戦略および追随戦略に関するネットワーク分析 要旨
(2020-25)